厄除祈願

衆生困厄せられて、無量の苦身に逼らんに、観音の妙智力、能く世間の苦を救わん

観音経には、上記のように説かれてあります。

当山の観世音菩薩のお力を共に念じて、心を浄め自己を見つめましょう。

厄除早見表

厄除早見表2020年版

  • Q:厄年はいつお参りしたらいいですか?

    • 厄年に当たった正月三日明けから節分の日(2月3日)までにお参りするのが一般的とされているようです。当山では節分を過ぎてもお受けいたします。
  • Q:前厄・本厄・後厄のお勤めを一度にできますか?

    • ご希望の方はお申し出ください。各厄のお勤めをお正月に当山にて行います。
  • Q:厄年を過ぎて気づいたのですがお勤めできますか?

    • 節分を過ぎてもお受けいたします。また年ごとの厄除けも致します。

アクセス

お問い合わせフォーム

0852-24-0640